椅子に座るのをやめてみた:デスク・オン・デスクのお手軽スタンディングデスク

スタンディングデスク

毎日8時間だけでなく、多い時は10時間以上、

ずっと座ったままのパソコン作業をしているので、姿勢の悪さが気になってきました。

肩がこる、目の奥がギュっとなる、まぶたがヒクヒクする・・・

なによりも、動かないからどんどん脂肪が体について、ますます動きが取りにくくなっていました。

そんな悩みを解決すべく、

今回の断捨離;

椅子に座る

をやめてみたいと思います。

 

まず、用意したもの「お手軽スタンディングデスク」

自宅で仕事をしているので、オフィスで支給される、スタンディングデスクという高さ調整ができる、デスクの導入はできません。

まず最初は、クローゼットにあった衣料ケースで代用。

マウスパッドがうまくうごかせなかったため、最終的に、デスクの上に小さいデスクを乗せることにしました。

高さが変更でき、折りたためるので使わないときは、クローゼットに収納します。

(子供ができたら、子供用のデスクにもできます)

これでお手軽、スタンディングデスクの完成です。

 

スタンディンデスクの効果

スタンディンデスクをやってみた結果・・・

最初の数日はかなりきつい。2時間ほどでギブアップ。ソファに座って休憩したりしていました。

立ち方が悪いのか、ふくらはぎに力がはいってしまい、パンパンになります。

姿勢をよくすることが目的なので、あえて、背後は壁にして、なるべくまっすぐに立てるように調整しました。

やっぱり慣れないうちは、背後の壁にぴったりくっつかなかったのですが、

1ヶ月ほどで姿勢がよくなってきました。

特に首と肩がこっていて、ストレートネックと診断されたこともあるので、立ちながらの仕事は「悪い姿勢のまま」に気づくきっかけになります。

座っているとぼっとうしてしまい、ついつい同じ体制で長時間うごかなくなってしまう・・・

 

もう少し続けていこうと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事がありません。