プロフィール

このブログの管理人をご紹介


ミニマルです。
2016年に国際結婚。今は、アメリカのロサンゼルスで暮らしています。
主婦ブロガーです。

 

自己紹介

生まれ育ちは、日本のド田舎です。

コンビニもなく、すぐ行ける場所にはなんにも無い、見渡せば田んぼと静寂・・・というような町で育ちました。(26歳まではそこにいました。笑)

そんな町だったので小さい頃から、「なにも無いところから、工夫して何かを作り出す」というのが好きでした。

実現できるわけでもないのに、欲張りな性格で、「あれもやりたい」「これもやりたい」と、たくさんの夢を頭のなかで思い描いてきました。

昔は、”選択肢(オプション)が多いほうが幸せなんだ”と思っていたので、あれもやりたい、これもやりたい・・・と手をつけてみたものの、

すべて中途半端。結果ソコソコで終了する、という感じ。

これといった得意が無いような人間でした。

 

さらに本を読むこと(インプット)が好きで、とにかく情報を読んで読んで読んで、本を読むだけで満足してました。

そんなカチカチあたまの私は、

○○したら、こうなる。でも△△したらこうなる、ああなる・・・

なにか問題が起きると、すぐに考えすぎてしまい、頭ごちゃごちゃになるようになりました。

いつも人に「考えすぎだ!」と言われるのですが、だからといって、正しい行動ができている訳ではないことにジレンマに気づいていました。

でもどうすることもできませんでした。

 

26歳のとき、当時お付き合いしていた彼との結婚の話になり、

頭で考えてたカチカチでグチャグチャの考え

自分のハート(ほんとうにやりたかったこと)

の差に気づきます。

いつも私は、頭でっかちで、情報(事実)と願望などの情報を整理できていなかったため、自分の心からの気持ちがよく分からなくなっていました。

 

それは、

”アメリカで暮らしてみたい”という、到底無理だとおもうような願いです。

その当時は、海外に知り合いもなく、コネやツテもまったくありませんでした。

 

それから決死の思いで、飛び出し、今に至ります。

今は国際結婚し、やさしい旦那さんとアメリカで幸せにくらしています。

 

先日、日本帰国の際に、実家の荷物を整理していてみつけたのですが、

高校17歳のころに書いた手帳の一ページに、

”私の人生計画”

22歳 アメリカの大学。英語ペラペラになる。

アメリカ人と付き合う

ロサンゼルスに住む

アメリカで就職 華のある仕事をする

仕事先の人と結婚する

とかかれれていました。

年齢や時系列が合っていないので、今思えば笑い話ですが、

でもすべて「全然叶ってない!」ではなく、「あー!おしい!ちかい!できてる!」と、完璧でなくても、叶っている部分がありました。

手帳の力って不思議ですよね。

本人のあたまは情報グチャグチャでも、ここにはしっかり書かれていたんです。笑

 

バレットジャーナルで目指すこと

私は本が大好きで、学んだことをノートに書くのも好きでした。なにか行動をしているときに、思いついたアイディアは、メモしたり、ブログのネタになりそうだ、と思うものを集めています。

そのため、よく思うのは、

大量のインプットでいっぱいで、自分自身がアップアップにしていること。

情報が整理されていないので、デスクにむかっても、なにをはじめればいいかわからない。

あっちにもこっちにも、やりたいことがある。

何かにむかって努力したいんだけど、「目標ってなんだったっけ?」とはっきりしません。

 

そんな解決策を探そうと、様々な本を読みはじめ、

私の住むアメリカでは「バレットジャーナル」という、手帳術があることを知りました。

 

最初は、タスク管理できるアプリを探していたので、”今時、手書きの手帳なんて・・・”と思いましたが、

今までも、手書きで紙に書くほうが、スラスラとアイディアが湧いてきていた感覚がありました。

実際にやってみると、自分の手を使って書くことで、情報が整理されて、脳の中にすりこまれていきます。

毎回記録をつけながら行動するのは手間ですが、自分に合っているほうほうだと思って始めました。

 

1日を振り返ると、「何も達成できていなかった」というような日々が続いていて、

一生懸命やっているのに、なんにもできていない!

・・・私に必要なのは、加えることではなく、減らすこと

ということに気づいてからは、

あれをやらなきゃ これをやらなきゃ

ではなく、引いてみる勇気を持ちたいと思いました。

 

ちゃんと情報を整理して、必要な行動と、行動しなくていいものを認識する。

 

無駄な行動、雑念、脂肪も捨てて、シンプルに暮らすことを目指したい!!

自分の習慣化のために、ブログを開始します!(^ ^)