12月のバレットジャーナル:手持ちのもので、丸を描く

12月バレットジャーナルセットアップ

今年ものこり1ヶ月となりました。

今月はクリスマスを意識して、かんたんにかけるツタの模様で、セットアップをやってみました!

12月のバレットジャーナル

12月バレットジャーナルセットアップ

↑12月Decemberのトップページ

作る際、丸を書くときに、コンパスはもっていなくて困った…

そのため、近くにあったキャンドルの「ふた」を利用して丸を描きました!

12月バレットジャーナルセットアップ

マンスリーページのセットアップ

私は、昔からの記録として、「マンスリーページ」をPDF化してパソコンに保存しています!

もうかれこれ15年ぶんの手帳が、パソコンの中にはいっているので、「あの年・あのころ」何していただろうと、思い返すことが簡単にできます。

そして、データとして残しているので、場所もとりませんし、なにより「人に見られることがない」ので、おすすめです。笑

 

さて、今月12月のマンスリーページはこんな感じにしました。

12月バレットジャーナルセットアップ

1日のマスは、「6メモリX6メモリ」の正方形が、私の場合はちょうどいいです。

PDF化するときも、見開き1ページにできるので楽。最近では、写真で撮影して、PDF化してます。

ウィークリーページのセットアップ

ウィークリーページは、さいきんの定番、「みひらきに7日タイプ」です。

そのほかはこちらをチェック↓

【バレットジャーナル】ウィークリーページおすすめレイアウト30選

1日のマスの、日にちのしたの4メモリぶんのスペース(点線までのうえ)は、家の用事・旦那さんの予定などを書いています。

そして、その点線したは、その日のやることを書き出して、タスクを終えていきます。

12月バレットジャーナルセットアップ

まず、1週間のうちにやらなければいけないことを、ウイークリーゴールに書いていきます。(キー設定の記号をもとに書いていきます。)

あたまに思い浮かんで気になったこと・気になったことも、セットアップ時に書いてしまいます。

例:保険の支払(12月25日迄)振込設定をする

例:だんなさんのパンツ・A店で買う(2日の出張に必要)

やるべきことは、はっきりと「〜する」と動詞つきで書くほうがいいです。

リストを書くときに「保険」とか「パンツ」とかの単語で書くと、無意識のうちに行動をスキップしてしまい、忘れてしまうことが多くなります。

師走の12月は大忙し!!

最近、おそうじテクの本を読んだので、メモにも使えるバレットジャーナルの1ページに、まとめてかいています。

以前より、バレットジャーナルには、日々の予定だけでなく「自分のやりたいこと・目標」を書いていました。振り返ると、少しずつ近づいいているなーという実感があります。

予想していた以上に、世界中を旅することになり…職業が、トラベラーになりそうです。笑

来年もいい年にしたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今月のバレットジャーナル

【バレットジャーナル】10月のセットアップ

カリグラフィー練習

【バレットジャーナル】英語のカリグラフィに挑戦してみよう

バレットジャーナル、マンスリーレイアウト

【バレットジャーナル】マンスリーページおすすめレイアウト30選

フューチャーログ

【バレットジャーナル】フューチャーログおすすめレイアウト29選

バレットジャーナルやり方

【まとめ】Bulletjournal (バレットジャーナル)やり方!スタートガイ...

バレットジャーナル、キーの設定

【バレットジャーナル】記号・キー設定おすすめ10選